頻繁に白髪染め(カラー)をしている髪の縮毛矯正は施術が違ってきます。

SEKI
こんにちは。用賀の美容室S-エス-のセキヒサシです。

初めての方はこちらもお読みください。⇩⇩

 sekihisashi.com
当サロンで行なっている施術をわかりやすく解説。
https://sekihisashi.com/tuyagami-tokyo2/
数ある中当ホームページをご覧いただきありがとうございます。初めましてヘアデザイナーSEKIです。当店は、縮毛矯正や髪質改善に特化型サロンです。お客様に毎日の生活を気分良く過ごしていただけるような施術を心がけています。癖、うねり、枝毛、ダメージ・・・髪...

ご予約・ご相談はこちらからできます!

  LINE@で連絡する   

先日資生堂さんのちょっとしたお仕事に参加してきました。

約半年ぶりの縮毛矯正

SEKI
今回は縮毛矯正
SEKI
以前から5ヶ月のお客様です。

ご来店時

カラーはカラー専門店に行かれています。

なので髪の状況が読みにくいです。

癖はバックが強くフロントにかけては弱い状態です。

 

あと、

ピロピロした髪が全体に点在しています。

これはカットで切るしかないです😥

非常に難しいです。

 

縮毛矯正って聞くと癖を伸ばすだけでしょ!?

みたいに思われますが、

髪質によって施術は変わってきます。

薬剤からアイロンまで全部です。

 

カラーを繰り返している方は髪質によりますが基本的に薬剤の浸透が早くなりやすく、

健康の髪に比べてパワーは弱めになります。

健康毛はパワーも必要なのと、プレ処理を行ったりしたりもします。

なので、全部同じではありませんし、

縮毛矯正と言うフレーズ一つですが、

全部違います。

 

薬剤設定

今回はpremiumでいきます。

カスタムして、ほんのりパワーをあげています。

そして

怪しい黒い液体。

タンニンといい、毛髪強度を出すと言われているものです。

 

通常は還元力がないサルファイトに溶かして熟成させて使いますが、

今回は還元力ありのサルファイトに。

 

サルファイトとは還元剤の一種です。

パーマ液です。

pH8くらいだったので溶けなかったので、

pHあげて溶かしました。

これを今回使います。

って言っても10%しか入れません。

(なのでそんなめちゃめちゃ強くなるとかではないです。)

そして、タンニンはもっち〜とする質感が出てきます。

最近はほぼ使っています。

 

そしてダブルアイロン。

5mmスライスでサクサクアイロンしていきます。

カットは15センチほど切ります。

仕上がり

カットでピロピロ毛は無くしたのですが、

まだいっぱいあります。

仕上がりの動画⇩

 

Before After
SEKI

ご来店ありがとうございました^ω^

田園都市線 用賀駅 南口徒歩1の美容室。

S-エス-

hair designer 関 尚志

 

ご予約、お問い合わせ・ご相談は

公式LINE@,  MAIL,  TELより承っております。

クリックすると移動します。⇩

LINE@で連絡する

メールで連絡する

電話で連絡する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ。出身 新潟。 《関 尚志 せき ひさし》 縮毛矯正、髪質改善に特化した仕事を中心とした施術でお客様を担当させていただいています。 お客様の髪を綺麗にする! 笑顔になってもらう! 明日から気持ち良く生活して頂けるように、施術、技術、知識を高めています。 ご相談、ご依頼はお気軽に。