髪がチリチリ?縮毛矯正をしている髪は、髪の状態が全く違います!

SEKI
こんにちは。用賀の美容室S-エス-のセキヒサシです。ご予約、お問い合わせはこちらから👇

ご新規お客様です。

矯正のみ。

ですが、、

ご来店時

普通の矯正のご予約でご来店されたので、

一瞬びっくりしてしまいました。

 

 

いわゆるビビり毛。

髪がチリチリした状態です。

 

まずは、どういう経緯でこういった状態になってしまったのか、

お話を伺いました。

 

いつからかはご本人もわかっていなかったそうですが、

もう長い期間こういう状態だそうで、

普段はストレートアイロンで伸ばしてコテで巻いているそうです。

現状にそこまで気にされてはいませんでした。

 

 

そう!

 

本人が気になっているか気にならないのかは全然違うんです。

今回のお客様にとっては普通なのです。

 

髪を綺麗な状態にしていきたいのか?

このままでいくのか?

 

究極この二択になります。

 

お手入れ方法は人それぞれなので、考え方によって変わってきます。

 

普段は、

ドライヤーはあまり使わず濡れたままおやすみになると伺いました。

数回同じ美容院に矯正に通っても、しばらくするといい感じにならない。

癖が戻りやすくなる。

カラーは月一でフルカラー。

、、。

 

これに関してプロとしての考え方です。

 

縮毛矯正後、濡れた状態はできるだけ回避していただきたいので、

なるべく早く乾かしていただきたいです。

また、もし朝まで濡れたいた場合そのままアイロンはNGです。

カラーは思った以上にダメージが出ていますので、

リタッチカラーにするなど負担を減らす。

または処理剤を組み合わせてしっかりカラーをしていく。

この状態にカラーしても抜けは早いかと思いますが頻度が高いのであればありかと。

 

一番は髪を切る!

これが一番早いです。

 

といっても習慣というのはなかなか変えれません。

まして長い期間そうであれば、余計そうなります。

 

でもわざわざご来店していただいてお客様です。

 

綺麗になって欲しいし、したい。

(美容師の勝手な想いです)

少しでも髪がよくなっていくようにできる所から変えていきましょうと、

前向きなお話をお伝えしました。

 

毛先まで長さそのまま生え変わるのは約4年以上はかかります。

長いですよね。。。

 

施術

毛先いじりません。

リタッチです。

中性領域の薬剤で以前矯正をかけられた疑惑周辺には減力します。

境目ももはや確認しにくい状態です。

 

この毛先の修正はできませんので、

今回は根元伸びた部分のみ。

 

毛先はガード剤をつけてメインの薬剤はをつけないですが、

毛先までアイロンをあてて、2液は毛先部分は濃度を変えて放置します。

仕上がり

カットなしです。

毛先はパドルブラシでざっくりブローしてます。

いい状態をキープできるといいんですが(´-`).。oO

 

 

Before After
Guest様
ありがとうございました!またきます。
SEKI
ありがとうございます😄お手入れかえていい状態キープできるようにしていきましょう、

salon info

田園都市線 用賀駅 南口徒歩1の美容室。

S-エス-

用賀4−5−7ルビーノロトンダ2F(ドットハーフ内)

hair designer 関 尚志

ご予約、お問い合わせ・ご相談は

公式LINE@,  MAIL,  TELより承っております。

クリックすると移動します。⇩

LINE@で予約する Mailで予約する 電話で予約する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ。出身 新潟。 《関 尚志 せき ひさし》 縮毛矯正、髪質改善に特化した仕事を中心とした施術でお客様を担当させていただいています。 お客様の髪を綺麗にする! 笑顔になってもらう! 明日から気持ち良く生活して頂けるように、施術、技術、知識を高めています。 ご相談、ご依頼はお気軽に。