Blogブログ

最新メニューや、当店イチオシの施術情報をお伝えします。

  • HOME
  • ブログ
  • ブリーチ毛に縮毛矯正をかけるのは難しい。けどかけたい!そんな髪のお客様

ブリーチ毛に縮毛矯正をかけるのは難しい。けどかけたい!そんな髪のお客様

SEKI
こんにちは。用賀の美容室S-エス-のセキヒサシです。サロン情報はこちらから👇

icon-toggle-right 前回の記事をご覧いただきましたでしょうか?

 

ブリーチ毛に縮毛矯正

ブリーチしている髪に縮毛矯正はかけれると思いますか?

 

一般の方でしたらよくわからないかと思いますが、

 

美容師ならどうなるのか?

 

なかり別れると思います。

 

何について別れるか?なんですが。

 

・とりあえずやってみる美容師

・絶対的に断る美容師

・状態をしっかり判別して慎重に対応(断ることもある)する美容師

 

一番怖いのはとりあえずやってみる!?

 

が一番怖いです。

 

髪を診断もせずとりあえずやるは高確率で事故になりやすいです。

 

ブリーチは髪の状態がかなり変わってきます。

(一応個人差あります)

一瞬で髪が逝ってしまう場合もあります。

 

簡単にお受けはできないのです。

 

僕はかなり慎重派で、できないと判断したらお断りいたします。

 

極力お力になりたいと思っています。

 

お客様です。

全体ではありませんが、

 

部分的なハイライトが入っています。

 

これブリーチなんです。

 

さらにところどころというのが、

 

難しいところです。

 

縮毛矯正は基本的に髪の状態に合わせて薬剤設定をします。

 

この場合、塗り分けは実に困難で、

 

ブリーチしている部分していない部分の薬剤の差を減らしたいのです。

 

だからと言って全頭ブリーチはもっと難しくなるかと思います。

 

特殊なのか定かですが、

 

一般的な美容室ではあまり取り扱いのない薬剤を使っていきます。

 

顔まわりは以前行かれてサロンでチリチリになってしまい、

 

修正をした部分なのですが、

 

少し戻りもあるので、

 

同時に施術をしていきます。

 

なので顔まわりだけ薬剤が変わります。

 

仕上がりはこちら。

 

 

当たり前ですがかなり慎重になります。

 

前回の修正部分も綺麗になりましたので、

 

よかったなと思いました。

 

ありがとうございました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事