【縮毛矯正】髪のダメージを考えた応力緩和縮毛矯正。vol.3

こんにちは。

 

ヘアデザイナーの関尚志です。

 

応力緩和って????

 

前回の記事

【縮毛矯正】髪のダメージを考えた応力緩和縮毛矯正。

 

【縮毛矯正】髪のダメージを考えた応力緩和縮毛矯正。vol.2

 

も一緒に読んでいただくとわかりやすかと思います。

 

今回も縮毛矯正です。

最近は連日縮毛矯正のご予約をいただいております。

施術時間がかかるため早めのご予約をお願いいたします。

 

 

今回のお客様の髪の状態。

 

 

 

 

癖はものすごく強いわけではありませんが、

髪の量が多いのと、

髪がしっかりしています。

ちなみにカラーはしていません。

 

 

長さがボブというのもあり、

一ヶ月に一回カットしないと、

髪の量が増えて大変なことになってしまいます。

 

髪の量が多いと髪を軽くするために、

梳きますよね?

 

そうすると、

短い髪が増えてしまい、矯正をかける上では、

アイロン操作が結構難しくなってきます。

まぁ、自分がカットしているので、

何も言えませんが、、、笑。

 

綺麗にアイロンを当てるのは難しいんです。

 

今回は前回から約3ヶ月の縮毛矯正です。

 

シャンプー後。

 

 

 

根元は立ち上がりと、うねりが出てきています。

 

応力緩和縮毛矯正

 

今回も応力緩和を使って縮毛矯正をかけるので、

一度ドライした上で、アイロンで伸ばしてから、

薬剤を塗布していきます😊

 

施術内容はほぼ一緒です。

変えるのは薬剤のみ。

 

癖の状態や、髪の状態によっては

 

何種類のレベルを使い分けしたりもしています。

 

今回もバックは強め、

フロントはレベルを下げて施術しています。

 

 

仕上がり

 

 

 

 

素敵になりましたね😊

いつも遠くからのご来店ありがとうございます。

2月もカットでお持ちしております。

 

 

SEKI HISASHI

関がお仕事しているのは用賀の完全予約美容室。

ご予約はLINEかメールでのご予約をお勧めしております。

LINE@

友だち追加

 sekihisashi0418@gmail.com

 050-5307-2737

※出れない場合は折り返しいたします。

用賀の美容室 縮毛矯正,カラーリングでお悩み...
予約状況
https://sekihisashi.com/yoyakujyoukyou+

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ。出身 新潟。 《関 尚志 せき ひさし》 縮毛矯正、髪質改善に特化した仕事を中心とした施術でお客様を担当させていただいています。 お客様の髪を綺麗にする! 笑顔になってもらう! 明日から気持ち良く生活して頂けるように、施術、技術、知識を高めています。 ご相談、ご依頼はお気軽に。