縮毛矯正に新しい処理剤を使って施術してみて思った事。〜綺修たばた〜

この記事を書いている人 S〜エス〜 

-hair designer-


SEKI HISASHI    

世田谷区用賀の美容室。縮毛矯正、髪質改善を中心に、完全マンツーマンでお客様を担当させていただいています。⇒詳しいプロフィールはこちら

 

 

 

 

用賀のマンツーマン美容室

S〜エス〜

関です。

   ←クリック Instagramで定期的に更新しています。

 

縮毛矯正に新しい処理剤を使って施術してみて思った事。〜綺修たばた〜

最近、

いろんな商材に興味があって、

気になったらまず使ってみようと思っています。

 

今回はこれ、

綺修たばた

 

パーマ液ではなく処理剤です。

どんな施術にも使えるみたいです。

 

今回は縮毛矯正に使用していきます。

一緒にカラーリタッチもしていきます。

Before

 

リタッチ縮毛矯正だと綺修たばたの意味がないのかなぁとおもい、

毛先はかなり弱めの設定ですが還元剤を使います。

ちょっと荒れてるというのもあるので、

少し整えたい。

 

カラーは5週間ぶりです。

今回は一週間遅れてしまいしたが、

4週に一度にご来店いただいているお客様です。

 

白髪染めと縮毛矯正をされているお客様が多いので、

いかに負担を少なくできるかが大事なのかなと思っています。

 

必ずこの先もする施術になりますので、

極端なダメージは無くしたいんです、

 

ただ、髪って

ゲームみたいに残りHPが明確にわかるわけではないので、

目視と触った感覚のみ。

いつもいらしていただいているお客様はわかるのですが、

初めてのお客様は、

診断はより慎重になりますので、

カウンセリングにはお時間いただいています。

 

仕上がり

Wアイロンで縮毛矯正。

 

 

 

綺麗に仕上がりました😊

長時間ありがとうございました。

 

処理剤は矯正剤やカラー剤ではないので、

癖をのばしたり、色が染まったりはありませんが、

施術のサポートには必要です。

今回のたばたも状況にうまく使えば仕上がりがぐっとよくなります。

カラーにも使ってみようと思います😊

 

やっぱり使ってみないとわかんないですね。

薬剤はもちろんですが、

合う合わないもありますし、

自分がうまく使いこなせるかという問題もあります。

 

周りに流され過ぎないように、

選択していこうって思います。

 

怖いヤツもありますし、、、、w

 

 

明日は一日中セミナーなので勉強してきます。

 

 

がんばろっと😊

 

では、

田園都市線 用賀駅 南口徒歩1の美容室。

S 〜エス〜

hair designer 関 尚志

ご予約、お問い合わせ・ご相談は
公式LINE@,  MAIL,  TELより承っております。

クリックすると移動します。

LINE@ ID @cad9550p  

📩sekihisashi0418@gmail.com

📲050−5307ー2737

 ※お名前、連絡先、ご希望メニューをお知らせください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ。出身 新潟。 《関 尚志 せき ひさし》 縮毛矯正、髪質改善に特化した仕事を中心とした施術でお客様を担当させていただいています。 お客様の髪を綺麗にする! 笑顔になってもらう! 明日から気持ち良く生活して頂けるように、施術、技術、知識を高めています。 ご相談、ご依頼はお気軽に。