縮毛矯正をシンプルに考えて施術する。

この記事を書いている人 

-hair designer-


SEKI HISASHI    

世田谷区用賀の美容室。縮毛矯正、髪質改善を中心に、完全マンツーマンでお客様を担当させていただいています。⇒詳しいプロフィールはこちら

 

 

 

 

用賀のマンツーマン美容室

   ←クリック Instagramで定期的に更新しています。

縮毛矯正をシンプルに考えて施術する。

 

ども関です。

まず最初に、

シンプル ≠ 簡単に考えている

ではないです。

 

髪の状態に合わせて1番ベストな施術を考える事です。

いろいろ勉強や検証を踏まえ経験が増え、

必然的にシンプルに考えれるようになれたという訳です。

 

 

9月もあっと言う間に終わってしまいました。

何かと忙しく、

今月はセミナーに5件行きました。

でもいつも思いますがセミナー行けばいいという訳ではないです。

自分がいかに吸収するかどうかとになってきます。

それをさらに突き詰める事が大事なんです。

 

検証とかね。

さらに勉強。

それを繰り返しです。

 

でも、いい事ってすごくあるんです。

それは人に出会える事。

 

自分から足を運ばなければ、

まずそれは0なわけで、

恋愛的な。。。。w

行かなければ始まらない。

 

そもそもセミナーにいく美容師さんは

モチベーションがすごく高い方が多いです。

意識も違うし、普段の施術でもこだわっている方が多いです。

 

そこって大事だと思います。

方向性は全て同じではないものの、

一定のベクトルは一緒なんじゃないかと思います。

経営されてスタッフを雇っている方のお話も参考になりますし、

僕みたいなマンツーでやっている方もいますし、

考え方は人それぞれですが。

すごく勉強になります。

 

あと、面白い方がとっても多いですw

 

僕は地味ですが。。。。

 

実際にお会いして、

FBで繋がって、

いろんな情報を知る機会が増えて、

意外な、つながりがあったりしますので、

今後も前向きに取り組んでいきたいと思います😊

 

実際会うと写真と違うって言われます。。。。

盛ってるって。。。。w

 

 

最近、

施術のBlog 書いていませんので、

今日は書きます。

 

今回の縮毛矯正。

事前状態。

 

シャンプーするともっとリッジが出てきます。

一見癖弱そうに見えますが、

結構強いです。

 

写真撮ってませんが。。。

 

今回はカラーもされていないので、

G−upではなく通常の縮毛矯正です。

 

チオ+◯◯

 

リタッチ矯正です。

 

薬剤は髪質によって変えていますが、

帰って来た時の髪の状態を比べてしまうと、

G-upの方がいいと思います。

 

あとはお客様の反応も考慮して、施術しています。

 

 

仕上がり。

毛先はかけていませんが、

毛先の毛羽立ちも抑えるなら毛先まで、

施術する方法もあります。

 

根元とは同じ薬剤は使えませんが、

統一感を出すとい部分ではすごくいいかなと思います。

ご相談ください。

 

 

 

お客様にも喜んでいただけて、

よかったです。

いつもありがとうございます。

ご来店ありがとうございました😊

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ。出身 新潟。 《関 尚志 せき ひさし》 縮毛矯正、髪質改善に特化した仕事を中心とした施術でお客様を担当させていただいています。 お客様の髪を綺麗にする! 笑顔になってもらう! 明日から気持ち良く生活して頂けるように、施術、技術、知識を高めています。 ご相談、ご依頼はお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください