縮毛矯正をかけて切りっぱなしボブに。〜縮毛矯正のマンネリ解消〜

SEKI
こんにちは。用賀の美容室S-エス-のセキヒサシです。サロン情報はこちらから👇
[clink url=”https://sekihisashi.com/2668-2/”]

icon-toggle-right 前回の記事をご覧いただきましたでしょうか?

 

縮毛矯正をかけて雰囲気を変えたい。

縮毛矯正で雰囲気を変える!!

 

これは結構難しいことです。

 

そもそもまっすぐなので、

 

パーマと違って一気に雰囲気を変えることは難しいのです。

Before

雰囲気を変える簡単な方法は、

 

カットです。

 

最近ハサミを買おうかと思ったのですが、、

 

天然石をつけてみました。

 

ハサミとしての役割はありませんw

 

気分的なものですがアガります。

(割と高いです、、、w)

 

話を脱線しましたが、

 

長さや、スタイルを変えることが一番効率的です。

 

長さを変える場合は、

 

縮毛矯正をかけるときがおすすめです。

 

なぜかというと、

 

カットだけのときだと、

 

スタイルによりますが、

 

まっすぐな断面が毛先にでてくるので、

 

いかにもストレートって感じになりやすくなります。

 

ブローやアイロンをするのであれば別なのですが、

 

縮毛矯正をかけるタイミングであれば毛先をすこーし調整できますので、

 

いかにもって感じになりにくいのです。

 

特にボブとかは。

 

ロングとかはそこまで気にならないことはありますけど。

 

あとは縮毛矯正のかけかたでも変わってきますね!

施術内容

前回は3ヶ月前になりますので、

 

リタッチでいくつもりでしたが、

 

長さを切るので、

 

調整も含め、全体にかけます。

 

癖が出ている部分は、

 

中性領域のpH7くらいに設定にしています。

 

今回あおNEWの薬剤もブレンドしています。

 

なかなか良いです😆

 

毛先は今回pH5〜6くらいに調整しています。

一回かけてある部分なのでそこまでのパワーはいらないので、

減力しています。

 

今回は内巻きではないので調整くらいです。

 

しっかり内に入れるときはもうちょっと変えています。

仕上がり

スタイリングしてます。

切りっぱなしボブにしたかったそうです 😊

BeforeAfter
SEKI
喜んでいただいてよかったです😄ご来店ありがとうございました。

初回はこちらがお得になっています。

[clink url=”https://sekihisashi.com/%E5%89%B2%E5%BC%95%E6%83%85%E5%A0%B1/”] [clink url=”https://sekihisashi.com/2996-2/”]
salon info

田園都市線 用賀駅 南口徒歩1の美容室。

S-エス-

用賀4−5−7ルビーノロトンダ2F(ドットハーフ内)

hair designer 関 尚志

ご予約、お問い合わせ・ご相談は

公式LINE@,  MAIL,  TELより承っております。

クリックすると移動します。⇩

LINE@で予約する Mailで予約する 電話で予約する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ。出身 新潟。 《関 尚志 せき ひさし》 縮毛矯正、髪質改善に特化した仕事を中心とした施術でお客様を担当させていただいています。 お客様の髪を綺麗にする! 笑顔になってもらう! 明日から気持ち良く生活して頂けるように、施術、技術、知識を高めています。 ご相談、ご依頼はお気軽に。