縮毛矯正をかけても癖がのびない、、泣。だから毎日アイロンを30分あてています。

SEKI
こんにちは。用賀の美容室S-エス-のセキヒサシです。サロン情報はこちらから👇
[clink url=”https://sekihisashi.com/2668-2/”]

icon-toggle-right 前回の記事をご覧いただきましたでしょうか?

 

2018年最後のご新規のお客様です。

LINE@よりご連絡いただきました。

ご新規のお客様はカウンセリングに時間を長く設けています。

人によって癖への捉え方が極端に違います。

 

今回のお客様のお悩みは、

 

縮毛矯正をかけても癖がのびたことがない!

 

では今までは、、?

前回は10月にかけられています。

仕上がりの時には癖がのびていないことが多く、

担当されて美容師さんにこれで楽になりますね!!って終わられてしまうそうです。

 

癖のびてないじゃん!!(心の声)

それは当然ですよね。

 

そのため毎日のアイロンをされています。

その時間、

 

20〜30分。

 

え!?毎日縮毛矯正かけているのと近しい。。

自分は驚愕でしたが、

それだけお客様は癖が嫌なのです。

人それぞれ考え方、捉え方違います。

今回のお客様は本当に癖が嫌で嫌で仕方ないお悩みなんです。

Before

アイロンで毛先は炭化していますし、

カラーしていないのにこの明るさまでなっています。

2ヶ月前にかけてとは思えないバックウェーブ。

ほぼ全体的に癖があります。

そして髪の量も多く癖も強いです。

 

中側はアイロンがそこまで当たっていなくて、

表面よりそこまで負担が感じません。

 

 

癖の戻りは一定ではないのと、

毛先のダメージとの差が激しくて、

塗り分けがめちゃくちゃ難しいので、

ダメージ部分は前もって保護しつつ、

施術します。

お客様には事前にダメージが出た場合、

切らせてくださいとお伝えしています。

 

After

 

少しバックに甘い部分がありました、、、。

 

でもここまで癖がのびたのは初めてと、

喜んでいただきました。

 

初回の場合は髪の状態が読めないのと、

一回施術させていただいて、

そのベースに薬剤レベルを調整をしていきます。

正直に一回だけでは言いますが難しいです。

その差を埋めたいので日々勉強度だと思っています。

 

今回施術させていただいて

バックの薬剤レベルをもう一段階あげればもっと綺麗に癖がのびますので、

調整をします。

次回のリベンジを申し込みさせていただきました。

 

次回は必ずもっと良い仕上がりにします。

 

Before After

 

SEKI
年末にご来店ありがとうございました😃2月にまたお待ちしています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ。出身 新潟。 《関 尚志 せき ひさし》 縮毛矯正、髪質改善に特化した仕事を中心とした施術でお客様を担当させていただいています。 お客様の髪を綺麗にする! 笑顔になってもらう! 明日から気持ち良く生活して頂けるように、施術、技術、知識を高めています。 ご相談、ご依頼はお気軽に。