カラーリングでつくる個性とは?Wカラーでイメージを変える!

こんにちはヘアデザイナーの関 尚志です。

カラーリングで遊ぶっていうのは、職業によっては難しいとは思うのですが、

前回寒色系にカラーリングして色落ちしたお客様の髪の色を、

真逆の暖色系にシフトしていきます。

 

カラーリングでつくる個性とは?Wカラーでイメージを変える!

 

まず最初に前回の記事からどーぞ。

髪に残っているのオレンジ色を簡単に綺麗にアッシュ系に変える工夫。

 

前回は綺麗に寒色系(アッシュ)になりました。

 

今回は暖色系に(赤みがかかった色)にチェンジしていきます。

 

 

事前の状態。

 

一回カットを挟んでいるので、

 

ブリーチ部分はなくなっています。

img_3502

さすがにアッシュは褪色してますね。

img_3503

 

やっぱり必要になってくるブリーチ!

 

今回も、

髪の内側にブリーチを入れる事にします!!

そして上からWカラーで暖色系のカラーをかぶせていきます。

ブリーチはカラーをよりはっきり出すために必要な工程になります。

だけど、

髪への負担は決して少ないものではありません。

でも髪ってデザインもすごく重要だし、

それも個性!!

僕が担当させていただいているお客様は、

髪のダメージを気にしている方が多いのですが、

全てがそういったわけではないですね😌

 

表面部分の明るく色が抜けた部分は、

毛先の色が引き立つように落ち着かせていきます。

 

仕上がり

 

img_3538

アクセントに暖色系(コーラル)を上からかぶせています。

img_3506

 

ちょっと遊びを入れたカラーリングなんていかがですか😊??

色の抜け具合にもよりますが、

毎回カラーデザインを変えるのもファッションとして素敵だと思います😌

ご来店ありがとうございました。

 

今週は金曜日のみ空きがありますので、ご都合いい方は、

ご連絡おまちしています😌

 

SEKI HISASHI

関がお仕事しているのは用賀の完全予約美容室。

ご予約はLINEかメールでのご予約をお勧めしております。

LINE@

友だち追加

 sekihisashi0418@gmail.com

 050-5307-2737

※出れない場合は折り返しいたします。

 

https://sekihisashi.com/yoyakujyoukyou+

 

ご予約の取り方について。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ。出身 新潟。 《関 尚志 せき ひさし》 縮毛矯正、髪質改善に特化した仕事を中心とした施術でお客様を担当させていただいています。 お客様の髪を綺麗にする! 笑顔になってもらう! 明日から気持ち良く生活して頂けるように、施術、技術、知識を高めています。 ご相談、ご依頼はお気軽に。