髪質改善カラーをすると髪の強度を上がり、色持ちも良くなります。

こんにちは。

ヘアデザイナーの関尚志です。

最近、太ったね?ってよく言われます。

orz

って事でジムいきます!!

 

 

 

今回はカラーリングの記事。

 

髪質改善カラーをすると髪の強度を上がり、色持ちも良くなります。

 

カラーをされるお客様が全体の9割を占めています。

年代にもよりますが、

カラーをされていない方の方が少ないのではないでしょうか??

僕が担当させていただいているお客様は、

ほぼカラーをされています。

でも、

決してカラーは傷まないわけではありません。

さらに縮毛矯正をかけられているお客様も多く、

髪のもともとの状態は決していいわけではないのです。

 

できればリタッチで終わりたいな、、、。

なんて思うのですが、

リタッチでは伸びた部分は繋がりはしますが、

あまり変化はないんですよね。

これはcase-by-caseで、髪の退色具合にも左右されますが、

ワンメイク(全体塗り)必要。

カラーってワンメイクでもデザインなんです。

 

印象を変える、季節に合わせて服装も変わりますから、

それに合わせて変えることも大事です。

そのワンメイクの負担をなるべく避けたいので、

ハーブ、ハセガワカラーで対応もある程度はできるのですが、

限界があります、、、、。

 

そこで、

髪質改善カラーをおすすめしています。

カラーはカラーなので、負担はあります!!!!

だけど、髪の内部に高濃度のタンパク質を取り入れることができます。

通常カラーは色素が入るのですが、

髪質改善カラーは色素とタンパク質、などなど。

入ります。

 

それによって色持ちも良く、髪の強度も上がってきます。

ここが決定的な違い。

ダメージはあるけど、その負担を感じずに施術できます。

 

仕上がった時触ってみていただくとお分かりになると思いますよ。

 

 

さて、今回のお客様。

髪の状態。

 

img_2303

 

img_2305

※ココは2Fです。

 

表面の退色が目立ちます。

薬剤レベルを変えて施術します。

色味は寒色系。

全体的にトーンダウンしていきます。

 

 

仕上がり

 

img_2312

 

img_2314img_2308

 

img_2309

このように仕上がります☺️

 

カラー+¥5000

 

是非!

 

ありがとうございました☺️

 

SEKI HISASHI

関がお仕事しているのは用賀の完全予約美容室。

ご予約はLINEかメールでのご予約をお勧めしております。

LINE@

友だち追加

 sekihisashi0418@gmail.com

 050-5307-2737

※出れない場合は折り返しいたします。

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ。出身 新潟。 《関 尚志 せき ひさし》 縮毛矯正、髪質改善に特化した仕事を中心とした施術でお客様を担当させていただいています。 お客様の髪を綺麗にする! 笑顔になってもらう! 明日から気持ち良く生活して頂けるように、施術、技術、知識を高めています。 ご相談、ご依頼はお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください