Blogブログ

最新メニューや、当店イチオシの施術情報をお伝えします。

  • HOME
  • ブログ
  • 施術で髪が傷んでしまいチリチリしたビビり毛になってしまったので修正する。

施術で髪が傷んでしまいチリチリしたビビり毛になってしまったので修正する。

SEKI
こんにちは。用賀の美容室S-エス-のセキヒサシです。ご予約、お問い合わせはこちらから👇

久々のお客様のSOS

他店でストレートパーマをかけたら

ビビってしまった。。。

とご連絡いただきました。

状態もわからないのでLINEでやりとりをしていました。

写真も送ってもらいました。

状態

症状は顔まわりのみです。

というより顔まわり部分しかけていないそうです。

 

初めて行った同じ用賀のサロン様だそうです。

メニューはカラー(ブリーチハイライトも)顔まわりのストレート

 

ブリーチのハイライト部分が逝ってしまっています。

薬などもお客様に聞いていただいたのですが、

ブリーチ部分にその薬剤は極めて危険な設定で、

そうなるだろうな!っとおもいました。

縮毛矯正をよくされている美容師さんならわかるとは思いますが、

一般的なメーカーの縮毛矯正剤はだいたい三段階くらいはあるのですが、

今回はその真ん中を使っていましたみたいです。

真ん中だからそんなに強くないね!!!!!

って思っている美容師さんいるかもしれませんが、

 

全然強いです。

 

しかもブリーチ部分は。。。。

(そもそもやらないんですけど)

 

サロンによって縮毛矯正(アイロン当てる)とストレートパーマ(アイロン当てない)

と言い分けているところがありますが、

今回は後者でアイロンを当てないストレートです。

でも薬剤は普通の矯正剤です。

薬剤はハードチオ。

 

自分でブリーチのハイライトを入れておいて、

その上に薬剤を塗るって(逆かもしれないですが)

めちゃくちゃ危険です。

自分でそうなるようにしてしたように感じます。

 

でもこれってやってないとわからないです。

自分自身も数年くらいは全然わかってなかったですし、

今でもわからないことだらけで常に勉強です。

 

縮毛矯正というメニューを施術する以上、

こういったリスクがありますので、

気を引き締めてしっかり仕事をしていくとより思いました。

 

髪の状態

・ 全体矯正を6ヶ月前に。一週間いないに美容室に行かれています。

・癖レベルは中

・量が多い

・髪は硬く引っかかりがあります。

・白髪染め

施術

今回はビビり修正なので割愛

pH移行で修正をかけていきます。

ご来店時から約30分はカウンセリングと髪の状態の診断に時間をしっかり使っていきます。

どんな施術をしたか、どんな薬剤を使用しているかわかっていたので、

これならまだ可能性あるな〜とお思いました。

エステルを使用した失敗は取り戻せません😥

仕上がり

 

Before After

Guest様
色々相談に乗っていただいてありがとうございました。
SEKI
ありがとうございました😌傷んだ髪は元には戻りません。ホームケアをしっかりしていきましょうね!髪の傷みはそのままなので、けして元どうりになったわけではありません😓

salon info

田園都市線 用賀駅 南口徒歩1の美容室。

S-エス-

用賀4−5−7ルビーノロトンダ2F(ドットハーフ内)

hair designer 関 尚志

ご予約、お問い合わせ・ご相談は

公式LINE@,  MAIL,  TELより承っております。

クリックすると移動します。⇩

LINE@で予約する Mailで予約する 電話で予約する

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事