髪のダメージは気になる人気にならない人がいる。でもね、縮毛矯正にはハイダメージは危険。

SEKI
こんにちは。用賀の美容室S-エス-のセキヒサシです。サロン情報はこちらから👇

前回の記事も合わせて観てください😃

久々のご来店のお客様です。

今日のメニュー
縮毛矯正とカラーとカットです

Before

前回は約5ヶ月前になります。

毛先は全てビビり状態です。

先にお伝えしますが、

お客様は髪のダメージをそこまで気にしてはおりません。

 

 

シャンプー後

 

・顔まわりのホームカラー

・全体的に癖は強め

・カラーしている部分していない部分で著しく髪の状態が違う。

・毛先はビビりでも長さは切りたくない?

ホームカラー部分以外は 意外に髪の強度あります。

カラーしていない部分なので健康な部分になります。

それと反してホームカラーしている部分はかなり弱いです。

自分でカラーしていると、していない部分との境界線がめちゃくちゃ曖昧なので、

薬剤を塗り分けるのも難しいのです。

今回はやっていて思いましたが、髪の状態は全然違って、

薬剤を大幅に変えて施術しましたが、薬剤の反応の早さに少し焦りました。

まぁいろんな状態があるとは思いますが、

事故の可能性もありますし、お客様には説明して施術に入らせていただいています。

自分で均一にカラーは難しいので、必然的にムラになり、

白髪の場合、目立つ顔まわりが集中的にカラーされるので、

著しく状態が変わります。

ダメージをお客様が気になるか気にならないかは別として、

施術が難しくなることは間違いなくリスクも生じる場合があることをご理解ください。

施術中は

バチュラー見ながら5時間ww

After

毛先のビビりは何も変わりません。

カットでなくすか、

指通りよくするもの使ってもらうのが一番です。

僕は前者を勧めますが、

本人が気にしていなければいいかなと思います。

Special 縮毛矯正 20000

カラー 8000

カット 5500  +TAX

初回価格ございます。

Before After

SEKI
ご来店ありがとうございました。またお待ちしています😀

salon info

田園都市線 用賀駅 南口徒歩2の美容室。

S-エス-

hair designer 関 尚志

ご予約、お問い合わせ・ご相談は

公式LINE@,  MAIL,  TELより承っております。

クリックすると移動します。⇩

LINE@で予約する Mailで予約する 電話で予約する

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ。出身 新潟。 《関 尚志 せき ひさし》 縮毛矯正、髪質改善に特化した仕事を中心とした施術でお客様を担当させていただいています。 お客様の髪を綺麗にする! 笑顔になってもらう! 明日から気持ち良く生活して頂けるように、施術、技術、知識を高めています。 ご相談、ご依頼はお気軽に。