傷んだ髪をどうにかしたいです。切れるところまで切るのが最速の施術方法だけれども。。。。

SEKI
こんにちは。用賀の美容室S-エス-のセキヒサシです。サロン情報はこちらから👇
[clink url=”https://sekihisashi.com/2668-2/”]

icon-toggle-right 前回の記事をご覧いただきましたでしょうか?

今年は良く働き良い睡眠をとる!

ということで買いました!

ショップジャパンのトゥルースリーパー。

この枕のおかげで快眠ですw

 

では本編へ、

4回目のご来店のお客様です。

カットとトリートメントのメニューです。

地元に帰って縮毛矯正をかけてすごく傷んでしまった。

そんなお悩みです。

 

Before

いつもセルフヘナで染めていますので、

カラーとかのダメージはありません。

ヘナ特有のギシギシ感はあります、、、、。

毛先部分は縮毛矯正によって手触りが悪くなっています。

 

アイロン時ジューって音がなっていたといことなので、

しっかり乾かさずにアイロン操作に入ったと思われます。

 

100パーセント安全な施術ってないかと思いますが、

こうやったらこのような状態になってしまうというのは、

考えればわかることなので、

安易なミスで髪を傷ませないように日々気を引き締めています。

 

トリートメントは、

この怪しい粉を使っていきます。

普段のトリートメントに組み合わせしていきます。

矯正や還元剤を使う施術にはうまく当てはめれば良い効果期待できるかもしれませんが、

トリートメントはわかりにくいかもしれません。

次回に時にお客様の意見を聞いてからですね。

 

毛先部分はカットしていいということなので、

10センチくらい切らせていただきました。

傷んだ部分は切るのが一番早いのですが、

それでも扱いは悪かったりしますので、

手触りが良くお客様が扱いやすいように、

手を加えていきます。

あとはホームケアのご提案です。

After

 

ブローしています。

乾かした感じ、毛先のまとまり出るようになりました。

あとは次回お客様に聞いて、

どうだったか確認していきたいと思います。

アイロンとかするともっと見た目は綺麗になるのですが、

おかえり前にあててお見送りいたしました。

 

After
SEKI
ご来店ありがとうございました。またお待ちしていますね😀
salon info

田園都市線 用賀駅 南口徒歩1の美容室。

S-エス-

用賀4−5−7ルビーノロトンダ2F

hair designer 関 尚志

ご予約、お問い合わせ・ご相談は

公式LINE@,  MAIL,  TELより承っております。

クリックすると移動します。⇩

LINE@で予約する Mailで予約する 電話で予約する

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ。出身 新潟。 《関 尚志 せき ひさし》 縮毛矯正、髪質改善に特化した仕事を中心とした施術でお客様を担当させていただいています。 お客様の髪を綺麗にする! 笑顔になってもらう! 明日から気持ち良く生活して頂けるように、施術、技術、知識を高めています。 ご相談、ご依頼はお気軽に。