お客様の理想の縮毛矯正とは?カウンセリングの重要性。用賀美容室S

SEKI
こんにちは。用賀の美容室S-エス-のセキヒサシです。サロン情報はこちらから👇
[clink url=”https://sekihisashi.com/2668-2/”]

icon-toggle-right 前回の記事をご覧いただきましたでしょうか?
[blogcard url=”https://sekihisashi.com/special-syukumoukyousei75/”]

昨日は新御徒町の滝川さんへセミナーにいってきました。

酸についての勉強会でしたが、

今後営業に少しづつ落とし込んでいきたいと思います。

結構応用が効きそうなので少しづつ検証をしていきたいです。

では本編へ、

2回目のご来店のお客様です。

ご新規のお客様がHPを通じてご来店いただくのは誠に嬉しく思います。

縮毛矯正はかける美容師によって全く異なります。

やり方、考え方、薬も違います。

あとはお客様がどうしたいかによります。

これは縮毛矯正だけに限りませんが、

実際、美容師が最高に仕上がりなった!!と思っても、

お客様的にダメならダメなのです。

 

全てお客様なのです。

 

もちろん髪の状態によってかなり変わりますので、

無理な場合は無理とい言いますし、

その辺は限界があると思いますが。

ただ普段のケア、アフターケアのアドバイスはさせていただきます。

場合によっては施術をしていても髪が良い状態にならない場合もありますし、

実際、家のケアはとても大事になりますので、

はっきり言うこともあります。

 

そのため、お客様とのカウンセリングはとても大事だと思っていますし、

その理想に近づけさせる事を自分は大事にしています。

Before

サイドはバックほど癖が強くありません。

後頭部の部分は前回よりパワーをあげて薬剤設定をしています。

前回の施術でもう少しあげても大丈夫だなと感じていたので、

後頭部のみ変えてきます。

サイドはそのままです。

リタッチで良いとのことなので毛先はかけません。

After

 

後頭部の薬剤設定をかえたことによって前回より楽に施術できました。

時間も3時間半で終わり、スムーズにいきました。

 

美容師目線で良い質感とか仕上がりとかあるともいますが、

お客様が満足していただけなければ意味がないと思いますので、

まずはそこをクリアして、新しいご提案をしていきたいと思っています。

After
SEKI
ご来店ありがとうございました。またお待ちしていますね😀
salon info

田園都市線 用賀駅 南口徒歩1の美容室。

S-エス-

用賀4−5−7ルビーノロトンダ2F

hair designer 関 尚志

ご予約、お問い合わせ・ご相談は

公式LINE@,  MAIL,  TELより承っております。

クリックすると移動します。⇩

LINE@で予約する Mailで予約する 電話で予約する[blogcard url=”https://sekihisashi.com/2668-2/″]

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ。出身 新潟。 《関 尚志 せき ひさし》 縮毛矯正、髪質改善に特化した仕事を中心とした施術でお客様を担当させていただいています。 お客様の髪を綺麗にする! 笑顔になってもらう! 明日から気持ち良く生活して頂けるように、施術、技術、知識を高めています。 ご相談、ご依頼はお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください