毛先まで縮毛矯正をかけると傷みますか?用賀美容室エス

SEKI
こんにちは。用賀の美容室S-エス-のセキヒサシです。サロン情報はこちらから👇
[clink url=”https://sekihisashi.com/2668-2/”]

icon-toggle-right 前回の記事をご覧いただきましたでしょうか?

 

用賀のたまがわやの限定麺

海老出汁香る海老そば

だいぶ前からからずっと限定麺

美味いのでなくなって欲しくないです。

 

ただいつまで限定なのか誰も知りませんw

 

では本編へ、

毎回毛先まで縮毛矯正をかけるのは?

縮毛矯正って基本リタッチ。

毛先はもうかかってるのでかけなくて良いです!

って1年前までは思ってましたね。

かけると言っても何事もやり方です。

統一感出すなら僕はかけた方がいいと思っています。

毛先の状態によりますが、あまりダメージが出ているようならおすすめはしません。

Before

Beforeは撮り忘れてしまいました。

前回の記事はこちらです。

後頭部の癖が強い髪質です。

毛先は調整になりますので、

薬剤のパワーは癖をのばすほどいりません。

ちょこっと調整します。

今度また新しい方法を勉強してきますので、

よりアップグレードできればいいなって思います。

 

After

縮毛矯正は元の髪の状態でかなり左右されますし、

施術も変わってきます。

やはり傷んでいない髪の方が当然ながら綺麗に仕上がります。

とはいえ、

カラーもされている方なんて今の時代ほとんどですので、

少なからずダメージしています。

薬剤が入り施術が加わればダメージは必ず出ます。

幅広く対応できるように、

様々なケースを勉強しています。

After
SEKI
ご来店ありがとうございました。またお待ちしていますね😀

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ。出身 新潟。 《関 尚志 せき ひさし》 縮毛矯正、髪質改善に特化した仕事を中心とした施術でお客様を担当させていただいています。 お客様の髪を綺麗にする! 笑顔になってもらう! 明日から気持ち良く生活して頂けるように、施術、技術、知識を高めています。 ご相談、ご依頼はお気軽に。