【カラーリング】縮毛矯正の後にするカラーリングで気をつけている事。

こんにちは。

ヘアデザイナーの関です。

ヘアデザイナーの関尚志の自己紹介は
 

ご予約、お問い合わせ・ご相談は
公式LINE@から👍

現在LINE@配信は特にしておりません。

主にご予約、ご相談窓口となっています。

クリックして友達登録して下さい。

LINE@ ID〕
@cad9550p  

クリックしても出来ない場合はID検索からどーぞ。

LINE@ QRコード〕

LINE@以外にも、

お電話メールからも受付ております。

📩sekihisashi0418@gmail.com

📲050−5307ー2737

 

 【カラーリング】

縮毛矯正の後にするカラーリングで気をつけている事。

 

今回は、カラーリングの記事です。

 

ゲストの髪の状態。

 

 

約1年前に縮毛矯正をかけています。

カラーリングはひさびさです。

 

Guest様
今回は少し明るくしたいです。

 

SEKI
かしこまりました😊

 

でも、

ここでカラーリングをする上で、

ちょっと厄介な事があります。

 

縮毛矯正をかけている部分はカラーリングの発色が、

 

綺麗に出にくい。

 

 

画像を使って説明します。

この様に、

縮毛矯正がかかっている部分とかかっていない部分の範囲の差がある場合、

同じ薬剤を使って、明るくするとなると、

根元の部分の縮毛矯正がかかっていない部分は、

通常の薬剤の反応通りの明るさにはなりますが、

縮毛矯正かかっている部分は、

明るくなりにくいので、

通常の薬剤の反応通り明るくはなりません。

 

結果、

 

・根元  明るい

・毛先  暗い

 

これは最悪パターンのカラーリングです。

 

今回、僕が提案するカラーリングは、

 

ウィービングです。

 

細かく毛束をとってカラーしていく施術です。

ぼかしてカラーをしていく感じですね。

 

今回は、色味と言うよりも、

明るさが欲しいとご要望なのでこちらで対応します。

 

色味が欲しいとなると、

フルカラーの方がいいかなと思います。

こういった場合は、ちゃんと計算してやります😊

 

 

縮毛矯正後にダイレクトにフルカラーで全体を明るくするのは、難易度がすごく高いです。

※場合による。

 

馴染ませたいので、アルミホイルはあえて使いません。

 

 

縮毛矯正がかかっている、いない部分で、

薬剤設定を変えています。

 

根元部分はやや暗めに設定して、

毛先部分は明るめにしています。

 

ウィービングの施術が多いのも縮毛矯正をかけられるお客様が多いので、

普通にカラーしてしまうと、

ムラになりやすいので、

この施術をご提案しています。

 

※縮毛矯正、関係なく使えるカラーリングなので、

次回のご来店まで空いてしまうとか、根元をはっきり染めたくない方には、

おすすめだと思いますよ😊

 

仕上げにはある物を使ったらグっと仕上がりがよくなりましたw

 

仕上がり

 

 

よく見ると細かく明るい部分が入っているのがわかると思います。

 

styling
SEKI
ご来店ありがとうございました😊素敵になりましたね^ ^

 

SEKI
一週間後はもうちょっと明るくなるので、説明した上で、今の設定にしていますm(_ _)m
SEKI
最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

用賀駅 南口徒歩1分の完全予約美容室。

LINE、メール、お電話からご予約承っております。

LINE@

ID @cad9550p

LINE@以外の場合⇩


📩sekihisashi0418@gmail.com


📲050−5307ー2737

※出れない場合は折り返しいたします。

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ。出身 新潟。 《関 尚志 せき ひさし》 縮毛矯正、髪質改善に特化した仕事を中心とした施術でお客様を担当させていただいています。 お客様の髪を綺麗にする! 笑顔になってもらう! 明日から気持ち良く生活して頂けるように、施術、技術、知識を高めています。 ご相談、ご依頼はお気軽に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください