縮毛矯正2回目のご来店時で薬剤スペックを変えている理由。

この記事を書いている人 S〜エス〜 

-hair designer-


SEKI HISASHI    

世田谷区用賀の美容室。縮毛矯正、髪質改善を中心に、完全マンツーマンでお客様を担当させていただいています。⇒詳しいプロフィールはこちら

 

 

 

 

用賀のマンツーマン美容室

S〜エス〜

関です。

   ←クリック Instagramで定期的に更新しています。

 

縮毛矯正2回目のご来店時で薬剤スペックを変えている理由。

2回目のご来店のお客様です。

前回の記事↓

 

 

縮毛矯正の失敗によって毛先のダメージで、

過度な梳きによって毛先はスカスカな状態でした。

以前の写真を見て、

画像が綺麗だって思いました。

前回は一眼レフ。

実は最近はiphoneで写真を撮っています。

 

手間が、、、。

でも画像がやっぱり綺麗ですよね!

うーん。

 

買えば良い話!

 

はい、脱線失礼いたしました。

 

 

今回も縮毛矯正とカラー(リタッチ)とカットのフルコースです。

片道1時間かけてご来店いただいております。

本当に感謝です。

 

Before

 

肝心な全体の写真を撮り忘れてしましました。

 

今回の設定は、

 

なんで薬剤のパワーあげたのか?

これはcase-by-caseですが、

前回初めてご来店いただいた時に、

すごく髪が傷んでいたんです。

縮毛矯正を失敗してかけ直して短期間で2回縮毛矯正をかけている状態です。

 

濡らすとテロンテロンになっていて、

本来癖は強いしある程度パワーは必要です。

 

が、

 

その以前かけた部分には本来使いたい設定だとかなり危険な設定に

なりそうだったので、

中間部分は保護しつつ、

ギリギリ施術した感じです。

他のやり方もきっとあるかとは思いますが、

他店からのお客様にはかなり慎重になってしまいます。

今回薬剤設定のパワーをあげた理由は、

前回自分がかけた縮毛矯正部分の方が圧倒的に髪の体力が残っていた為です。

同じ箇所に2回も縮毛矯正かけたらそりゃそうですよね。

一般的な薬剤のSHを2回やってる感じ。。。

美容師じゃないとわからないと思いますが、

かなり強い薬剤で施術しているという意味です。

 

施術中少なからず中間部には薬剤はついてしまいますので、

初めてのお客様というのもありますが、

少し抑えめに設定します。

癖が伸びない訳ではありませんが、

安全性もほしい。。

 

パワーをあげた方がより施術がよりスムーズに綺麗にいく場合は多いです。

 

前回の写真と比べても今回の方が綺麗に癖が伸びているなって思います。

元々このくらいの設定は必要。

他にも策があればもっと勉強をしていきたいですね。

 

実に奥が深いです。

また今月は巨匠のセミナーにいきますので、

また勉強してきますね😊

 

 

今回、所要時間は5時間です。

矯正をかけられない方にはわからないですが、

このくらいはかかってしまします。

矯正とカットでも4時間は余裕を持っていただければと思います。

もちろん早く終わる場合もありますが、

念の為に。。。

 

 

 

仕上がり

 

 

 

毛先の状態もよくなってきたのでよかったです😊

このまま今回くらいの長さをカットしていけば

半年後には綺麗な状態になっていると思いますよ。

頑張りましよう😊

次回は12月ですね!

またお待ちしております😊

 

ありがとうございました。

 

やっぱ一眼レフほしい。。。w

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1983年生まれ。出身 新潟。 《関 尚志 せき ひさし》 縮毛矯正、髪質改善に特化した仕事を中心とした施術でお客様を担当させていただいています。 お客様の髪を綺麗にする! 笑顔になってもらう! 明日から気持ち良く生活して頂けるように、施術、技術、知識を高めています。 ご相談、ご依頼はお気軽に。